生駒市医師会 会長ごあいさつ

一般社団法人 生駒市医師会    
会長  溝口 精二     



生駒市医師会のウェブサイトへアクセス頂き、ありがとうございます。

生駒市は、東西約7.8キロメ-トル、南北約14.9キロメ-トルと南北に細長く、近畿のほぼ中央、奈良の北西端に位置し、8市3町の自治体に隣接している地形であり、人口の動向は、昭和51年に5万人を、平成2年には10万人、平成22年末には12万人を超え、急激に増加いたしました。
このような環境の下、昭和52年7月に、社団法人生駒市医師会が設立され、平成25年4月に一般社団法人生駒市医師会へと移行し、地域医療の充実、保健・福祉の向上のため、全員参加で研鑽を重ねております。


具体的な事業の取り組みとして

休日夜間応急診療所における内科系・小児科系応急診療及び協力病院への委託による外科系応急診療など、救急医療を中心とした業務に取組んでいます。

更に、学校保健検診・母子保健・産業医業務等や高齢者等を対象とした訪問看護事業・居宅介護支援事業・地域包括支援センタ-事業など、在宅医療にも力を入れ、病診連携を推進し、地域の皆様に良い医療を提供する為に努力しています。

また、医師会では会員のために毎月、学術講演会やブロック別研修会等を開催し、常に最新医学を学ぶ姿勢で、毎回多くの会員の参加を得ています。

今後も、生駒市の医療機関での相互間の連携はもとより、市民の皆様がいつでも気軽に相談でき、医療活動情報を早くわかりやすく発信できるように努めてまいります。

予防接種・各種検診
※各項目毎に別画面が開きます